人気のタマディックが言う「環境整備」とはどんなこと?

タマディックが学生に人気があるのは、4つの側面からの環境整備がすすんでいるからです。

それについて具体的にお話ししていきましょう。

■働きやすい職場のための環境整備。

タマディックが言うところの環境整備には4つの側面があります。

1つは従業員であるエンジニアのみなさんが高い満足度で働いてもらえるような環境をつくること。

たとえば産休制度、会社復帰支援などです。

2つめはエンジニアの希望するプロジェクト、研究領域へ携われるような環境をつくること。

3つめは、より高度な開発技術を磨いて、取引先のコアな開発分野で協働できるような環境を構築することです。

■国際的に通用する環境整備。

4つめの環境整備は、世界と取引きできるような国際基準の環境マネジメント資格を認証取得することです。

これについてはすでに10年前に取得[航空宇宙品質マネジメントシステム(JIS Q9100)、品質マネジメントシステムの認証(JIS/ISO 9001)]を終えています。

タマディックは国内はもとより、世界戦略の視点に立ってすでにアジアなどでの事業を開始しており、これらの環境整備が礎になっていることを証明しています。

■環境整備はどんなものでも一朝一夕にはできません。

タマディックも長い年月をかけて築き上げたものです。

職場の環境を整備するだけなら比較的簡単な作業ではありますが、世界と互角に渡り合える環境の整備となれば10年越しの計画が必要になります。

それを成し遂げ、さらなる高みをめざしているのがタマディックです。

製造業の定着率についてこんなデーターが…http://jinzainews.net/articles/JjX5Y